包茎手術 受ける 受けない

包茎手術は受けたほうが良いのか受けなくてもいいのか?

包茎手術

包茎ついて多い悩みで、

 

包茎手術は受けたほうが良いのか受けなくてもいいのか?

 

なんて質問も多いです。

 

 

真性包茎であっても包茎手術の必要なんてまったくない!なんて意見も確かにあります。

 

「包茎手術しないとダメ!」

 

なんていうのは「包茎サギ」だなんて書き込みなどもよく目にします。

 

見方や症状によって様々な意見があるのは確かです。

 

 

最近ではステロイド系の軟膏によるマッサージなどで包皮口を広げていく包皮保存治療が有効なことがわかってきたので、手術自体は慎重に行うべきなのかもしれません。

 

しかし真性包茎は治療したほうが良いのは確実でしょう!

 

 

まず真性包茎で包皮口が針の穴くらいしかなく、オシッコして風船のように膨らんでしまうバルーニング現象や嵌頓包茎、また包皮炎など何らかの疾患を起こしたり抱えていたりするなら早急に泌尿器科で診断してもらうべきです。

 

 

 

真性包茎でもさしあたって困ったこともなくオナニーや性行為なども問題なくできるなら急いで包茎治療する必要はないのかもしれません。

 

が、しかし・・・陰茎癌などのリスク軽減を考えれば後々包茎治療するのもアリでしょう。

 

 

本来、単なる欲望のみのオナニーやセックスではなく自分の愛するパートナーや奥さん、家族など自分のまわりの環境、人間関係を考慮すれば早めに包茎治療をした方がいいと思います。

 

当然、清潔にしてはいることとは思いますが、やはり直接的に亀頭を露出させて恥垢を掃除できないため、雑菌などによる性感染、性病などの危険性もありますし、女性の膣や子宮の癌などの原因にもなりかねません。

 

相手のことを真剣に考えれば当たり前だと思います。

 

誰だって本来なら性病にかかるかもしれない相手と避妊具使ったってセックスしたい訳がありません。

 

 

結論としては真性包茎のアナタは包茎治療はするべきなのです!

 

真性包茎が治っても包皮は余って残って亀頭に被っているのですからあとはプライドやコンプレックスの問題になってきます。

 

一般的に包茎で普段から亀頭に皮を被っていた男性は亀頭の発育不全から先細りで亀頭自体も小さく、カリ首で包皮を止めることも困難で包皮は被ったままになることが多いです。

 

美的要素を重視して包茎手術を受けるのであれば実費治療費はかかりますが、包茎専門クリニックで治療を受けるほうが良いのかもしれません。

 

 

仮性包茎の場合は程度に依るところが大きいでしょう。

 

重度の仮性包茎でもいつも自分で清潔にしていればリスクも少なくなってくるでしょうし!

 

後は見た目のプライドやコンプレックスの問題がほとんどですよね!

 

 

しかしながら、堂々と裸になれる!というのは男、いや人間にとっては想像以上にとても大切なことだと思います!

 

この見えない心の奥底のモノが仕事や人生・・・色んな自信に繋がってくると思います。

 

包茎手術という選択はそういった目に見えない自分自身の「男の自信」のために受けるものなのかもしれません。

 

 

表面上どんなに強がっても心の奥底のことはあなた自身にしかわかりません。

 

 

もしアナタがそんなことまったく気にしない!

 

普段の生活から自信はあるし、素敵な女性と話して「その先」を考えてもまったく臆すること無く接していける自信が本当にあるならまったく心配ありません。

 

 

このページは閉じて下さい!

 

 

 

 

 

 

ABCクリニックリアル口コミ動画配信中!

★ ABCクリニック最新口コミ情報!

↓   ↓   ↓   ↓

 

>>> 包茎治療、山本さんの場合

 

 

 

関連ページ

包茎のメリット
包茎のメリットについて深く掘り下げて考えてみました。
包茎のデメリット
包茎のデメリットについて深く掘り下げて考えています。
包茎とは何なのか?
包茎について深く掘り下げて考えています。
真性包茎について
真性包茎について深く掘り下げて考えています。
包茎手術の傷痕は残るのか?
包茎手術の傷痕は残るのか?について調べています。
包茎の痛み
包茎に伴う痛みについて解説しています!
包茎のコンプレックス
包茎の精神的コンプレックスについて解説しています!