包茎について

こちらのカテゴリーでは包茎全般について様々なコンテンツを掲載しています!

包茎について記事一覧

包茎であることのメリットはあるのか考えてみました。「・・・・・・・・・」自然体である!これしか思い浮かびませんでした。真性包茎だったり仮性包茎であったり・・・。人によっては「包茎を気にしているのは日本人だけ!気にする必要なんて全く無い!」なんて言う人もいますが、アナタは日本人でしょ!理屈じゃなくコンプレックスは存在します。日本人だからか何故か知りませんが、包茎が恥ずかしいんですよ!包茎が気にならな...

包茎のデメリット!これはメリットと違い、もうたくさんあるでしょう!恥垢が溜まる、溜まりやすい。清潔にしないと悪臭を放つ。見た目が子供のオチン●ン!恥ずかしい!旅館やゴルフ場などの公衆浴場でペニスを隠さないと恥ずかしい。コンプレックスを感じてしまう。女性に対してもイザとなると積極的になれない!などなど、数え上げればキリがないほどあるでしょう。包茎の精神的デメリット包茎が当たり前!気にするほうがおかし...

包茎とは何なのか?どこまでが包茎と呼ばれてしまうのでしょうか?真性包茎まず、包皮口が狭く自分で包皮を剥いたり捲ったりできない真性包茎は完全な包茎と言えるでしょう。泌尿器科で受診しても真性包茎は病気と診断され、包皮炎や嵌頓包茎など様々な病気や症状を併発することも珍しくありません。また真性包茎と診断されれば健康保険の適応を受けた手術を受けることができますし、将来を考えれば何らかの治療をオススメします。...

真性包茎とは男性のペニスの先端まで完全に包皮が被っていて、包皮口が亀頭の周囲よりも狭く物理的にも自分で包皮を捲って亀頭を露出させることが不可能な状態を言います。泌尿器科などで診察を受ければ真性包茎と診断され包茎治療や手術を健康保険の適応を受け治療を受けることができます。真性包茎の中には包皮口が針の穴くらいしかなく、排尿時に包皮内に尿が溜まりバルーニング現象といって風船のように膨らんでしまう排尿障害...

包茎ついて多い悩みで、包茎手術は受けたほうが良いのか受けなくてもいいのか?なんて質問も多いです。真性包茎であっても包茎手術の必要なんてまったくない!なんて意見も確かにあります。「包茎手術しないとダメ!」なんていうのは「包茎サギ」だなんて書き込みなどもよく目にします。見方や症状によって様々な意見があるのは確かです。最近ではステロイド系の軟膏によるマッサージなどで包皮口を広げていく包皮保存治療が有効な...

そもそも包茎手術の傷痕は第三者が見て判るような傷跡が残るのでしょうか!?こんな質問をよく目にします!当然といえば当然ですよね?包皮とはいえ男性の急所であるペニスに勇気を出してメスを入れてザックリ傷跡は残したくはありませんよね!ハッキリ言って包茎手術の傷痕はABCクリニックに限らずメスを入れて包皮を切除する以上どんな名医が執刀しようが必ず残ります!手術した痕(あと)という意味での傷跡です。手術痕とし...

一般的にというかごく普通の状態では、包茎だからと言って痛みがあるわけではありません!もし普通の状態で痛みがあるのなら包皮炎などの疑いがあります!一度泌尿器科で診察を受けてみて下さい。上記の他の理由で包茎に伴う痛みと言ったら普段は包皮が被って空気にすら当たらない亀頭!この亀頭を露出することで、触ったりするだけでも痛い過敏な状態!傷口の皮膚が破け肉の部分がむき出しになった患部を触って痛いような状態!ち...

包茎のコンプレックス!一般生活において包茎であることで困ることはそうそうありません!真性包茎ならともかく仮性包茎ならまったくもって問題もないでしょう。あるとすれば心・・・精神的な問題!普段は人に見せる訳でも、見られる訳でもありません。ところが銭湯やサウナなどの公衆浴場!そんなとこ行かなくても、お付き合いでゴルフ行ったり、慰安旅行や修学旅行など断り切れないお付き合いで裸にならなきゃならないときも出て...