包茎のデメリット

コンプレックス

包茎のデメリット!

これはメリットと違い、もうたくさんあるでしょう!

 

恥垢が溜まる、溜まりやすい。
清潔にしないと悪臭を放つ。
見た目が子供のオチン●ン!
恥ずかしい!
旅館やゴルフ場などの公衆浴場でペニスを隠さないと恥ずかしい。
コンプレックスを感じてしまう。
女性に対してもイザとなると積極的になれない!

 

などなど、数え上げればキリがないほどあるでしょう。

 

 

 

包茎の精神的デメリット

包茎が当たり前!

 

気にするほうがおかしい!

 

なんて言われても気休めにもならないでしょう。

 

当たり前と言われてもマワリはそう思わないし、相手の女性も包茎男性の経験があれば当然嫌がるでしょうし・・・。

 

包茎がカワイイ♪なんて言ってくれる女性がいればいいんですがネ・・・!

 

現実を考えてみれば解るはずです!

 

 

 

包茎の衛生的デメリット

自己的にはコンプレックスなど精神的な部分が大きいですが、衛生面や医学的に考えても包茎であることのデメリットは大きいようです。

 

普段から衛生面を気にして毎日入浴やシャワーで清潔にさえしていればいいのですが、不潔にしていると、汚染や感染して尿路感染症や陰茎癌の発生率を高める可能性も指摘されています。

 

真性包茎でも性行為や射精自体は自分的には問題なくできますが、パートナーの受け入れ態勢によっては包皮がすべらず摩擦により引っ張られて痛みを感じることも多く、時には、陰茎が包皮を破り出て裂傷を負う場合もあるようです。

 

包皮内で炎症を繰り返すことによって、亀頭と包皮の癒着が発生する場合もよくあります。

 

また、極度の不衛生により陰茎癌を招く可能性もあります。

 

※陰茎癌患者の7割は包茎男性であり、参考文献によるとユダヤ人(宗教的習慣により男児の包皮を割礼により切除しているから)には陰茎癌患者はほぼいないそうです。

 

 

自分以外にもパートナーの女性への性病感染などの衛生被害も考えられます。

 

ABCクリニックリアル口コミ動画配信中!

★ ABCクリニック最新口コミ情報!

↓   ↓   ↓   ↓

 

>>> 包茎治療、山本さんの場合