包茎の痛みとは!?

一般的にというかごく普通の状態では、包茎だからと言って痛みがあるわけではありません!

 

もし普通の状態で痛みがあるのなら包皮炎などの疑いがあります!

 

一度泌尿器科で診察を受けてみて下さい。

 

 

上記の他の理由で包茎に伴う痛みと言ったら普段は包皮が被って空気にすら当たらない亀頭!

 

 

この亀頭を露出することで、触ったりするだけでも痛い過敏な状態!

 

 

傷口の皮膚が破け肉の部分がむき出しになった患部を触って痛いような状態!

 

ちょっと大げさですがそれに近いものがあります!

 

子供のぺニスの包皮を剥くと亀頭は濡れて湿っています。

 

これは大人の包茎も同じです。

 

とにかく、露出になれて亀頭表面が乾いて乾燥してこないとこの痛みは無くなりません!

 

普通かどうかはわかりませんが、父親の大きくて包皮の剥けたぺニスを見て、自分自身との違いを感じ、父親のぺニスを目標に子供の頃から自分で剥いて痛いからまた被せてを繰り返し、徐々に大人のぺニスになっていくものでしょう。

 

こういう経験がなく、母親などからぺニスの皮を剥いたり、触ったりする事を禁じらたりすると、発育するべきぺニスにブレーキがかかり

 

性器に対する精神的罪悪感や現実の発育課程の障害を生じる可能性も否定できません。

 

 

また、真性包茎の場合包皮口か狭く無理に亀頭を露出させようとすると包皮口が捻転したりして、自分では戻らなくなり亀頭を締め付けてしまいひどい痛みを伴うこともあります!

 

こうなったら恥ずかしがらず、すぐ病院に行って治療してもらって下さい。

 

ABCクリニックリアル口コミ動画配信中!

★ ABCクリニック最新口コミ情報!

↓   ↓   ↓   ↓

 

>>> 包茎治療、山本さんの場合