包茎のメリット

ズボンのチャック

包茎であることのメリットはあるのか考えてみました。

 

 

「・・・・・・・・・」

 

 

自然体である!

 

 

これしか思い浮かびませんでした。

 

 

真性包茎だったり仮性包茎であったり・・・。

 

 

 

人によっては「包茎を気にしているのは日本人だけ!気にする必要なんて全く無い!」

 

 

なんて言う人もいますが、アナタは日本人でしょ!

 

 

理屈じゃなくコンプレックスは存在します。

 

日本人だからか何故か知りませんが、包茎が恥ずかしいんですよ!

 

 

包茎が気にならないならハナからコンプレックスなんて感じないでしょうし、疑問すら感じないでしょう。

 

 

サウナや大衆浴場でワザと見せる必要も無ければ隠す必要もないし堂々としていられるでしょう。

 

だって気にしてないのでしょうから。

 

 

 

仮説・私の考える男子の発育過程

 

あくまで私の考える正常な男子の発育過程ですのであしからず。。。

 

 

かなり幼少な子供の頃から親に「オチンチ●ばっか触ってちゃダメ!」

 

 

とか言われながらも気が付くと自分のペニスを無意識のうちに触っていたり、訳もわからず勃起したりを繰り返してました。

 

 

「触っちゃダメ!」って言われても自然に触ってしまうことが自然な男の本能のような気がします。

 

 

もう少し大きくなってくると興味本位で痛くても亀頭を捲って露出させ、臭い恥垢の存在を知りお風呂場で洗い流して掃除することを覚えたり・・・。

 

思春期になるとオナニーを知り性的に本格的に目覚めてくるのが自然な姿というか過程のような気がします。

 

 

やっぱり一番影響を受けたのが父親のペニス!

 

真っ黒で大きくて亀頭は露出して乾いていました。

 

大人のペニスの完成形はそういうものだろうと勝手思っていましたし、それに近づこうと普段から手で包皮を剥いて亀頭を乾かすためにできるだけ露出させてました。

 

 

そうやって思春期から長い時間をかけて普段でも自然に亀頭を露出した状態のペニスになりました。

 

包皮を伸ばせば亀頭の半分くらいまでは被ってくる仮性包茎だとは思いますが・・・。

 

自慢するわけじゃないけど、まったく恥ずかしくもありません。

 

ペニスの見た目にまったくコンプレックスは無いのです。

 

 

コレが正しいとは言いませんが、多くの皮が剥けた男性は似たような過程を経て子供の頃から長〜い時間をかけてゆっくりカタチをつくってきたんだと思います。

 

 

何らかの理由で大人になっても包皮が被ったまま包茎が自然体で過ごしてきてしまったアナタがペニスのコンプレックスを捨て亀頭を露出させたいのであれば、自然体を変え手を加える何らかの矯正か手術が必要になるのは仕方ないでしょう。

 

どこまでいっても本人のコンプレックスから脱却するための自由意志ですが・・・。

 

 

 

ABCクリニックリアル口コミ動画配信中!

★ ABCクリニック最新口コミ情報!

↓   ↓   ↓   ↓

 

>>> 包茎治療、山本さんの場合